の歌詞 の Futureal

曲のイメージをカバー Futureal によって Iron Maiden

アーティスト の: ,

Futureal によって Iron Maiden ジャンルの下に来ます Rock,General. それは日にリリースされました。 12 Jul 2005 ラベルの下 Columbia/Legacy. 著作権によってニコラウス P) 1992 SONY BMG MUSIC ENTERTAINMENT, 1980-1986, 1988, 1990 Iron Maiden Holdings Ltd. Under Exclusive License To Sanctuary Copyrights Ltd., 2000 Iron Maiden Holdings Ltd., 2003 Iron Maiden Holdings L.

タグ の: Futureal 無料の歌詞 の , 歌詞をダウンロード の, youtube video of Futureal



English (元の の)        
で利用可能な翻訳歌詞: の Deutsch       中国       Español       Português      

の歌詞 の Futureal

I'm running of my time, I'm running out of breath
And now it's getting ,so I can't sleep at night
in the day, I feel like death

私は私の時間の実行中、私は息を切らして実行している
そして、それはなってきている今、私が夜眠ることができない
ある日、私は死のように感じる


I'm getting in far too deep, I feel they closing in
I've got to say that I'm scared,I know they'll win
Even so, I prepeared

私はあまりにも深くなって、私は彼らが閉じて感じる
私は怖いと言ってんだ、私は彼らが勝つでしょうね
たとえそうだとしても、私はprepeared


refrain:
Do you believe, what you hear
Can you believe, what you see
Do you believe, what you feel
Can you believe

リフレイン:
あなたは、信じて何を聞いてください。
あなたは何を参照してください、信じることができる
あなたは、信じて何を感じますか
あなたは信じることができる


What is real?
Futureal
What is real?
Futureal

何が本当ですか?
Futureal
何が本当ですか?
Futureal


Wherever anyone seems to treat me like a freak
It makes me see I'm only one who feels
That I know that is real

どこの誰もがフリークのように私を扱うと思われる
これは、私が感じているだけだ参照してくださいになります
つまり、私はそれが本当の知っている


Sometimes it feels like a game of deadly hide and seek
And when you reading this, then I will be gone
Maybe then, you will see

時にはそれがゲームのように感じているかくれんぼ致命的な
そして、あなたはこれを読むとき、私は去ることになる。
そしたら、あなたが表示されます。


refrain
refrain

控える
控える


注釈 の




'Futureal' is a single from the Iron Maiden album 'Virtual XI', released in 1998. Just months after this single was released, vocalist Blaze Bayley would part ways with Iron Maiden. The song was voted as one of the most popular Iron Maiden songs of all time in a fan poll taken during the making of the 'Ed Hunter' album and video game. It is one of two Blaze Bayley era songs to make it onto the 'Edward the Great' compilation, along with 'Man on the Edge'. The cover of the single is also notable for depicting band mascot Eddie, in CG form, as the cyborg form he had on 'Somewhere in Time'.

Iron Maiden frequently played this song during the Ed Hunter tour in 1999, making it one of five Bayley era songs to survive in concerts after his departure.

A 1999 recording of this song appears on the band's next single release, 'The Wicker Man'.

During live performances on the Ed Hunter tour a giant robot Eddie appeared from backstage and 'battled' members of the band.

他の曲から の Iron Maiden
他の曲から の Iron Maiden


Futureal 歌詞は、それぞれの芸術家、作家とラベルの財産です。 これらの歌詞はeduacational提供のみを目的としています。 あなたがそれらを好きなら曲を購入してください。 の