の歌詞 の Equalizer

曲のイメージをカバー Equalizer によって k-os

アーティスト の: ,

Equalizer によって k-os アルバムの一部であります "Atlantis: Hymns for Disco" ジャンルの下に来ます Alternative Rock,General. それは日にリリースされました。 06 Feb 2007 ラベルの下 VIRGIN. 著作権によってニコラウス (C) 2006 EMI Music Canada.

タグ の: Equalizer 無料の歌詞 の , 歌詞をダウンロード の, youtube video of Equalizer



English (元の の)        
で利用可能な翻訳歌詞: の Deutsch       中国       Español       Português      

の歌詞 の Equalizer

"Hit it"

"それをヒット"


[Verse 1:]
This is a broadcast from the universe
Supersonic bond, metaphor, megahertz
I'm on a mission with the mic in the holster
Spread the love from coast to coast hear the dope for editing
My only enemy's inside of me
Trying a lot of me but my degree's in the anatomy
My thoughts, they rotate, like planets round the sun
I observe them one by one, like a scientist
Once again kids be breaking the rules
Taking the school, the MCs playing the fool
What do you do, when all eyes are looking at you
For the answers to impossible questions that ain't true
That when I fall back
Recognize magnetic attraction pulling light down to this physical fraction
Makes me human, that why I humanize
I came to make the breaker, make it equalize

[詩1:]
これは宇宙からの放送です
超音速結合、隠喩、メガヘルツ
私はホルスターにマイクを持ち、任務でいる
スプレッドは、海岸からの愛の海岸編集するためのドープを聞いて
私の私の唯一の敵の内側
しかし、私の多くをしようとする私の学位は、解剖学的に見る
惑星が太陽の周りをのような私の考えは、彼らは、回転
私は科学者のように、一つでそれらを1つを観察する
再び子供たちがルールを破ること
学校を生かし、MCは愚か者を演じる
あなたはすべての目があなたに何を探しているか行うとき
不可能な質問への回答については、それは真実ではない
とき、私は後ろへ下がること
この物理的な画分にダウンライトを引っ張って認識磁気吸引
吐き気、人間、私はヒューマナイズなぜその
私はそれを等しくする、ブレーカーを作るようになった


[Chorus:]
There's no need to run
Staring at the sun
There's one place left to go
And everybody knows
Things are going to change
There's only better days coming

[コーラス:]
必要が実行するためにあります
太陽を見つめる
1つの場所に行くと左にあります
そして、誰もが知っている
物事は変更しようとしている
唯一の良い日が来てあります


[Verse 2:]
I'm back from sabbatical this mathematical magical stealth with the microphone
Seeing knowledge as self
Its here to elevate, regulate, or discombobulate
The weight of illegitimate fate now
Whatever the time, remember the mind's not the body
It's probably my last time but maybe not 'cause I've
Got a new style, it's what's up
Pain of the people means pop don't stop
Ladies and gents this is school house rock
Changing the plot, hip-hop with me or not
Ripping apart, its stereotypical art
Holding me back 'cause rap's not a grade of the dark
Jimi Hendrix was a hero to most
That's why we crown and toast the brand new host
All the unknowns, they were heroes to most
That's why we crown and toast the brand new host, equalize

[第2節:]
私はマイクを使って、この数学的な魔法のステルス休暇から戻ってきた
自己の知識を見て
そのここでは、規制し、昇格したり、混乱させる
現在、違法な運命の重量
どのような時、心を覚えて体ではない
それはおそらく私の最後の時間が、そうでないかもしれないだって私がいるだ
新しいスタイルを持って、それは何です
人々の痛みはポップが停止しないことを意味
女性および紳士は、この学校の家ロックされ
私と一緒にヒップホップはかどうか、プロットを変更する
離れてリッピング、その陳腐なアート
持株は、私バックだってラップが暗いの等級ではない
ジミヘンドリックスはヒーローだったもっとも
だからこそ、私たちクラウンとトースト新しいホスト
すべての未知数が、彼らは英雄されて、最も多く
それは、私たちがクラウンとトースト新しいホスト、均等のだ


[Chorus]

[コーラス]


Gimmie a beat
Gimmie a beat

Gimmieビート
Gimmieビート


[Chorus]

[コーラス]


I'm walking down this open road
I've got to shake this heave load
I know there's things in life I'll never see 'cause heaven only knows
Take this heavy load
Down this open road

私はこのオープンの道を歩いている
私はこの隆起負荷を振るんだ
私は'は天を引き起こす参照してください決して生活の中で事があるだけ知っている知っている
この重い負荷がかかる
このオープンロードダウン


注釈 の




'Equalizer' is the fifth and last single by k-os from the album Atlantis: Hymns for Disco.



Equalizer 歌詞は、それぞれの芸術家、作家とラベルの財産です。 これらの歌詞はeduacational提供のみを目的としています。 あなたがそれらを好きなら曲を購入してください。 の