の歌詞 の Crabbuckit

曲のイメージをカバー Crabbuckit によって k-os

アーティスト の: ,

Crabbuckit によって k-os アルバムの一部であります "Joyful Rebellion" ジャンルの下に来ます Pop,General , Rap & Hip-Hop,General. それは日にリリースされました。 07 Nov 2004 ラベルの下 CAROLINE ASTRALWERKS - CAT. 著作権によってニコラウス (C) 2004 EMI Music Canada.

タグ の: Crabbuckit 無料の歌詞 の , 歌詞をダウンロード の, youtube video of Crabbuckit



English (元の の)        
で利用可能な翻訳歌詞: の Deutsch       中国       Español       Português      

の歌詞 の Crabbuckit

It's high now
So low it's high
Like this, check it out yo

それが今は高いです
非常に低いことが高いです
このように、よ、それをチェックアウト


Took a trip on a bus that didn't know
Met a girl sellin' drinks at the disco
Said truth comes back when you let it go
Seems complicated cause it's really so simple
Walkin' down Yonge Street on a Friday
Can't follow them, gotta do it my way
No fast lane, still on a highway
Movin' in and out, no doubt it's the right...

知らなかったバス上の旅行をした
ディスコで会った女の子のsellin'ドリンク
前記真理はあなたはそれを手放すときに戻ってくる
原因を複雑に、それは本当に簡単に思える
はWalkin'Yonge Streetに金曜日にダウン
俺、それに従ってそれを自分の道をすることはできません
高速道路でもない高速車線、
Movin'をでて、それはそうです、間違いなく...


Chorus [ repeat 2x ]

コーラス[リピート2倍]


No time to get down cause I'm moving up
No time to get down cause I'm moving up
No time to get down cause I'm moving up
Ahh, haa... check out the crabs in the bucket

時間がないがダウンして得るために私が移動していますが
時間がないがダウンして得るために私が移動していますが
時間がないがダウンして得るために私が移動していますが
ああ、はぁ...バケツにカニをチェックアウトする


[ verse two ]
It's like this, you know what i mean..
It's like flys on the windscreen, writing on walls
square these clones claim there havin a ball
foolin' themselves just before last call
Tic-a-tic-a-toc tic-a-tic-a-toc
Clock strikes twelve, clock strikes one
Smoking gun put these fools on the run
I know it's not that simple, I know it's not that hard
when there's...

[詩二]
これは似ているが、あなたは私が意味を知っている..
これは、壁に書いて、フロントガラスにフリーズのようなものだ
正方形これらのクローンがボールをhavinの請求
フーリン自身の最後の呼び出しの直前に
チック-チック-ティックトック-チック-目次
クロックストライキ12、クロックストライキ一
喫煙銃は、実行これらの愚か者を置く
私はそれは単純ではないと知って、私はそれは難しいことではないと知っている
ときにある...


Chorus [ repeat 2x ]

コーラス[リピート2倍]


No time to get down cause I'm moving up
No time to get down cause I'm moving up
No time to get down cause I'm moving up
Ahh, haa... check out the crabs in the bucket

時間がないがダウンして得るために私が移動していますが
時間がないがダウンして得るために私が移動していますが
時間がないがダウンして得るために私が移動していますが
ああ、はぁ...バケツにカニをチェックアウトする


[ verse three ]
Yeah na I mean
Yeah, I heard you man, yo, check, yo,

[ヴァース]
ええナ私の言いたいこと
ええ、私は、よ、よ、あなたにチェックを男を聞いた


It's a conniption, fit in the microphones flit
I take it higher like a bird on a wire, retire the fire
I never cause I'm just moving on up
Chewsin' to touch, the unseen, craving the clutch
The most inevitable, legible pyro-mania
Slaying the devil, and send em back to Transylvania
Strangely enough, I am on that side of the ghetto
From my heavy metal, will settle the puppets like pedo
Damm, if mirrors where created by sand
when I'm looking in the water for reflections of man
Understand the minds above time when it's empty
Emcee, tragically ahead by a century

マイクが飛び回るのは、フィット感かんしゃくだ
私は火を引退、ワイヤの鳥高いようにそれを取る
私は決して私がちょうど上移動していますが
Chewsin'触れないように、目に見えない、渇望クラッチ
最も避け、読みやすいのpyro -マニア
、悪魔を退治し、トランシルバニアに戻ってそれらを送信する
不思議なことに、私はゲットーの側の午前
私の重い金属から、ペドのような人形を解決する
ダム、ミラーはどこに砂で作成した場合、
私は人間の反射のための水の中を探しているとき
それが空ですが時間が上記の心を理解する
悲劇的に前世紀の司会者、


Chorus [ repeat 2x ]

コーラス[リピート2倍]


No time to get down cause I'm moving up
No time to get down cause I'm moving up
No time to get down cause I'm moving up
Ahh, haa... check out the crabs in the bucket

時間がないがダウンして得るために私が移動していますが
時間がないがダウンして得るために私が移動していますが
時間がないがダウンして得るために私が移動していますが
ああ、はぁ...バケツにカニをチェックアウトする


注釈 の




'Crabbuckit' is a single by Canadian hip hop musician k-os, released in 2004 as a single from his album 'Joyful Rebellion'. The title and work refers to the crab in the bucket syndrome where a group of crabs will pull down any crab that tries to escape, thereby ensuring their collective demise.



Crabbuckit 歌詞は、それぞれの芸術家、作家とラベルの財産です。 これらの歌詞はeduacational提供のみを目的としています。 あなたがそれらを好きなら曲を購入してください。 の