の歌詞 の Bonita Applebum

曲のイメージをカバー Bonita Applebum によって A Tribe Called Quest

アーティスト の: ,

Bonita Applebum によって A Tribe Called Quest アルバムの一部であります "People's Instinctive Travels and the Paths of Rhythm" ジャンルの下に来ます Rap & Hip-Hop,General. それは日にリリースされました。 17 Jun 2003 ラベルの下 Jive. 著作権によってニコラウス (P) 2003 Zomba Recording LLC.

タグ の: Bonita Applebum 無料の歌詞 の , 歌詞をダウンロード の, youtube video of Bonita Applebum



English (元の の)        
で利用可能な翻訳歌詞: の Deutsch       中国       Español       Português      

の歌詞 の Bonita Applebum

refrain:
Bonita Applebum, hey hon, hey hon
Bonita Applebum, go 'head with yourself
Bonita Applebum, hey hon, hey hon
Bonita Applebum, you gotta put me on
I said Bonita Applebum, hey hun, hey hun
Bonita Applebum, go 'head with yourself
Bonita Applebum, hey hun, hey hun
Bonita, nita, nita, nita, nita
Come on

リフレイン:
ボニータApplebum、ちょっとほん、ちょっとほん
自分自身とボニータApplebumは、'行く頭
ボニータApplebum、ちょっとほん、ちょっとほん
ボニータApplebumするには、俺に私を置く
私は言ったボニータApplebum、ちょっとフン、ちょっとフン
自分自身とボニータApplebumは、'行く頭
ボニータApplebum、ちょっとフン、ちょっとフン
ボニータ、ニータ、ニータ、ニータ、ニータ
さあ


Bonita Applebum, remember way back wooh
When you used to play your knickers and your pigtail do.
I used to be all on it like a fly.
Back in the days, Bonita was a hit.
I flirted and I flirted 'til there was no end,
but she kicked the diabolical and said we was friends.
Honey, you was funny, but I'm tired of that.
It's three years later, I got a new rap.
Got a little older, a tidbit wiser,
I gained twenty pounds, six inches higher.
Speakin' of high, I saw you smoke the hootie mack.
Your ex-boyfriend claims he gets the booty back.
But I'm here to testify, it'll be a hard try,
slappin' my knees, lettin' out sighs.
Wanna keep you slammin' like a hip hop song.
Bonita Applebum, gotta put me on.

ボニータApplebumは、バックwooh方法を覚えている
あなたとあなたのパンティーを再生するために使用するあなたのピグテールはありません。
私はそれにすべてのフライをご希望されていた。
日に戻って、ボニータがヒットした。
私は浮気と私はゴマは終わりがあった'浮気、
しかし、彼女は極悪非道を蹴り、我々は友人だったという。
あなた、面白い人でしたが、私はうんざりしている。
これは、3年後だ、私は新しいラップを得た。
少し、ちらほらそれ以上の年齢の方が賢明ガット
私は20ポンド、六インチ以上を得た。
のspeakin'が高いの、私はあなたがフッティーマックを吸っていた。
あなたの元彼氏の主張は彼が戻って戦利品を取得します。
しかし、私はここで証言している、それは努力するよ
slappin私の膝にLettin'アウトため息。
あなたがヒップホップの歌のように'slamminさせてあげたい。
ボニータApplebumは、俺のところに置い。


refrain
In the words of the immortal Sweet Daddy

控える
不滅のスウィートパパの言葉で


I'll never shed a tear, but then again I won't steer
you wrong, I'll steer you strong, for affection steer ya here.
I'll take you to a place that's farther than the you know,
what do you know, if we go to El Segundo.
Your presence should be close, so like on "Buddy", I'll toast
to the ever-clever you, to say the least, you're the most.
Honey, you're my honey. A-yo dip, you're my dip.
Treasure and forever, velvet pleasure with Tip
as we glide and move, cushy like a pillow that's soft and smooth.
Ricky D said we got to show and prove.
Do it to the music that's the raw butt groove.
Intimidate the boy,
Cupid, that's his name. Pickin' on us suckas
it's his flippin game, but Tip won't fall for that.
Instead, I'll get the Natives and we rush to the latest Lamstons store
get a six pack of hats for...

私は、涙を流すことは決してないだろうし、もう一度私が操縦されません
愛情がここにyaを導くためにあなたは間違って、私は、強いあなたを導くでしょう。
私は、あなたが知っているよりも遠くの場所に連れていくから
何が私たちがエルセグンドに行く場合は、知っていますか。
あなたの存在は、いわゆる"バディ"のように、近くに配置してください、私が乾杯の音頭をよ
常にあなた、賢いは、控えめに言ってもするには、ほとんどしています。
ハニー、あなたは私の蜜をしています。ヨーヨーディップ、あなたは私の泳ぎをしています。
トレジャー、永遠に、ヒントとベルベットの喜び
私達が滑空し、ソフトで滑らかです枕柔らかなように、移動します。
リッキーDは私たちが表示し、証明だと述べた。
生のお尻の溝の音楽にそれをしないでください。
脅迫少年は、
彼の名前だキューピッド。私たちはsuckasの'ピッ
それは彼のフリッピンゲームだが、ヒントは、そのために落ちることはありません。
その代わりに、私は先住民を取得、そして、我々は、最新のLamstons店に殺到する
帽子の6パックをのために得る...


refrain

控える


注釈 の




'Bonita Applebum' was the first single from A Tribe Called Quest's debut album 'People's Instinctive Travels and the Paths of Rhythm'. It is believed to be about a real girl from the group's high school. The song contains a sample from the track 'Daylight' by Cincinnati, Ohio-based soul/jazz group RAMP. It also contains a sample from Rotary Connection's 'Memory Band.'
他の曲から の A Tribe Called Quest
他の曲から の A Tribe Called Quest


Bonita Applebum 歌詞は、それぞれの芸術家、作家とラベルの財産です。 これらの歌詞はeduacational提供のみを目的としています。 あなたがそれらを好きなら曲を購入してください。 の